大阪梅田中津・京都三条のカラオケ教室 インストラクター紹介|徳山 勝政

徳山 勝政 (Maki Toyozumi)

幼少期から演歌、歌謡曲、Carpentersや、EAGLESなどが日常に流れる家庭環境で育つも、13歳の時、友人に、当時流行り始めたカラオケに誘われ、自身のあまりの下手さ加減に失望し、独学で声について取り組み始める。
当初、高い声が全く出なかった事から、ハイトーンボイス、柔軟なビブラードへの拘わりが強く、試行錯誤を繰り返し、15歳で洋楽Rockを主体としたカヴァーバンドを結成。
心斎橋のMUSEホールを始め、関西を中心としたライブハウスや、色々な高校の文化祭でのライブ活動を経て、卒業後上京し、ミューズ音楽院カラオケコースへ入学。
在学中に、伊藤由奈、flumpool、ケミストリー、L'Arc-en-Cielなど有名アーティストを指導して来た中島健司さんから2年間レッスンを受け、声について学ぶ。
ミューズ音楽院で開催しているウィンターフェスティバルのオーディションで唯一1年生で選出。
千駄ヶ谷青少年会館でのライブを経験し、rey's in groupからスカウトを受け、活動を続けるも、身の上の事情での帰郷を期に活動中止。
現在は、唄いたい歌を唄いたい時に歌うと言うスタンスで、バーやクラブなどのイベントで、弾き語りをしたり、70年代~90年代Rockのカヴァー曲をゲスト参加で歌うなど、大阪、京都を中心に活動中。

徳山 勝政 (Katsumasa Tokuyama)
得意なジャンル Soul
Jazz
Pops
R&B
影響を受けたアーティスト Donny Hathaway
Eric Benet
Jose James
その他多数
コメント 「声は、環境や聴く人が変わっただけで、普段出来てた事が急に出来なくなったり、心がダイレクトで現れ易い分、すごくデリケートな楽器かなと言う風に感じます。
声と言う楽器と、将来どんなスタンスで向き合って共に歩んで行くかと言うのも、より楽しむためには、大切な事で、自由だと僕は思います。
トレーニングや音楽の事だけではなく、どんな環境の中で、どんな人達に、どんな表現を届けているかを漠然とイメージしたり、上手く行った事行かなかった事含め、僕自身の経験から、将来なりたい自分になれるようなマインド作りのお手伝いもして行きたいと思っています」」
京都三条校 木曜日
大阪梅田校 月曜日・水曜日・金曜日

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP

カラオケ教室