ロキシーミュージックスクール:明日6/1(金)の大阪梅田校スケジュール!


カラオケにいくとすぐにのどが枯れてしまう人!いますよね(´;ω;`)。

それの解決方法は、喉に余計な力を入れないことです。・・・・でも簡単なようで、意外にできせん。・゚・(ノД`)

高い声や大きい声を出そうとすると、どうしても体が喉を使いたがるんですよね。
そこを使わないようにします!

でも、高い声、大きい声を出すにはそれなりのエネルギーが必要です。
そのエネルギーを喉に頼らず、お腹や響きで作り出すことが大切なのです。

■ちゃんと複式呼吸をする

複式呼吸がちゃんとできていないと、お腹から声がでないので、必然的に喉に頼らざるを得ません。

*複式呼吸をしつつ喉まで使っている人も多いので注意です。

■響きのある発声にする

響きがあると頑張らなくても大きい声、通る声が出ます。
声を体の響くポイントに当てることがコツです。

野球で例えると、バットがボールの芯を捕らえて、軽く振った感じなのに、球がグングン伸びてホームランになるようなイメージです。

頭のてっぺんに向かって声を当てるようにし、鼻の骨の空洞や頭骸骨を響かせて、 喉の力を抜きつつお腹から大きな声を出す練習をしてみましょう!

喉の乾燥は声を枯らす原因の一つです。

ライブの途中でよく水分補給をしているシンガーも多く、見たことある方も多いと思います。
歌いながらも、合間にこまめに水分補給をしましょう(*´ェ`*)

最後に・・・

とにかく喉の力を使わないで高い音、大きい音を出せるようになることが声を枯らさないコツです。
声量や高音の出し方を、正しく学ぶと、かなーーーり喉の負担が減ります(((( ;゚д゚)))
本当です!( ´∀`)つ

なお、喉を全く使っていないのに、あまりに枯れてしまう場合は、声帯ポリープが出来ている等、喉の不調も考えられるので一度お医者さんに見てもらうことをおススメします。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

それでは、明日6/1(fri)の大阪梅田校スケジュール!

サックス・ピアノ:杉野 幹起 先生
11:00~20:00

ボーカル:山本 佳納子 先生
12:30~16:30

ベース:青木 信弘 先生
12:30~16:30

以上のお時間でご予約おとりできます!

おまちしてますね~!

umeda@roxcy.jp
06(6940)7912

カテゴリー: 大阪梅田校 | 投稿日: | 投稿者:

roxcy.jp について

個人レッスン&自由予約制で初めての方でも安心の音楽教室です。 ボーカル、ボイストレーニング、ギター、ベース、ドラム、サックス、フルート、バイオリン、クラリネット、ウクレレ、ピアノ、ウクレレ、カホン、作曲、DTMなど多彩な学科を用意しております。 全ての学科を共通のチケットで受講していただけるので、『ベースとドラムを習ってリズムを極めたい!』『ウクレレとボーカルで弾き語りをしたいな♪』なんてことも可能! ロキシーは個人レッスン、自由予約制ですので初心者の方にも安心して学んでいただけます! これから音楽を学びたいという方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。 体験レッスンから始めてみてはいかがでしょうか? 問合せや体験レッスンのお申し込みは、お気軽にご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)