大阪梅田中津のジャズボーカル教室 講師紹介|谷山 和恵

谷山 和恵(Kazue Taniyama)

幼少の頃よりピアノを習い、地元の合唱団に所属。
花と緑の博覧会『咲くやこの花館』にて区民の歌を披露。
高校進学と同時にバンド活動を始める。
三木楽器『We are sneaker age』グランプリ大会出場。
ヤマハ『ティーンズミュージックフェスティバル』近畿大会ベストボーカル賞。
大学在学中はオリジナル曲中心のポップスバンドでアメリカ村のライブハウスなどで活動。
その後、カーメンマクレエの歌に魅了され単身ニューヨークへ。
2000年プロのジャズシンガーとしてのキャリアをスタート。
様々なセッションを経験する中、ビルボードライブ大阪にて開催された『GWジャズフェスティバル』、大型野外イベント『マウント六甲ジャズフェスティバルvol.5』に於いては出演の傍ら、企画・運営・司会までをもこなし好評を得る。
力強くも繊細で表情豊かに心地よく伸びる歌声とリズム感には定評があり、リスナーのみならず共演者からの信頼も厚い。
2004年よりヒューマンアカデミー大阪校にて非常勤講師を勤める。
近年はブラジル音楽にも意欲的に取り組み、英語からポルトガル語と表現の幅を広げている。
その類いまれなる感性で、ブラジル音楽ファンからも絶賛され、現在、京阪神のライブハウス、レストランなどを中心に多様なシーンで活躍中。

谷山 和恵(Kazue Taniyama)
得意なジャンル ジャズ
ボサノバ
ポピュラー
リズム&ブルース
など英語や日本語の歌
影響を受けたアーティスト その他多数
コメント 『カラオケを人より上手く、楽しく歌ってみたい!
気持ち良く歌って日頃のストレスを発散したい!
そんな方から、プロのヴォーカリストを目指している方まで。
長年勤めている専門学校の指導スキルを元に呼吸、発声、発音、リズムなどの基本から、それぞれの目的に合わせて柔軟に進めて行きたいと思っています。
まずはお気軽に体験レッスンへお越しください!』
大阪梅田校 金曜日

<< 前のページに戻る

↑ PAGE TOP

ジャズボーカル教室